小児歯科

小児歯科とは

小児歯科

小児歯科とは、歯が生え始める0歳児から永久歯に生え替わるまでの間に行う、お子様に必要な歯科治療のことです。小児歯科をきちんと行うことで、乳歯の頃から強い歯を育てて健康につながる永久歯にすることが可能です。

歯やお口の健康状態は、全身の健康状態と切っても切れない密接な関係にあります。
当院では、お子様の歯を守ることで、健やかな身体を育てるお手伝いをしていきます。

どうして
乳歯のうちからケアが必要なのか?

子供が大きくなったらいずれ乳歯は抜けるから、虫歯になっても大して影響はない、永久歯に生え変わる前から治療は必要ない、と思われていませんか?

実は、乳歯の虫歯が多いお子様は永久歯になっても虫歯ができやすい傾向があります。逆に乳歯の時に歯が健康なお子様は、永久歯になっても虫歯ができにくいというデータがあります。

つまり、乳歯を良い状態で保つことで、将来にわたって永久歯を健全に保てる可能性が高くなります。そのためには、小さな頃から歯医者に定期的に通い、歯科医師や歯科衛生士などのプロのケアをしっかりと受けていくことが大切です。

子供には子供の歯科治療を

小児歯科

子供の歯(乳歯)は、大人の歯と比べ、柔らかく虫歯になりやすいので注意が必要です。当院では、虫歯のチェックだけではなく、顎の成長や歯並びなどもお子様の成長に合わせてチェックしています。

学校・幼稚園などの歯科検診で異常が確認されたり、虫歯などになってしまったときは早めに歯医者にお越しください。将来のお口と歯の健康のためには早期の改善が必要です。私たちと一緒に大切なお子様の健康を守りましょう。

小児歯科で早期発見・早期治療が
必要な理由

永久歯の歯並びが悪くなる

小児歯科

虫歯が原因で乳歯を失うと、次に生える永久歯のスペースが足りなくなり、ずれた位置から生えてしまう場合がございます。それにより、将来歯並びが乱れてしまい、虫歯や歯周病、噛み合わせの不良などを引き起こします。

永久歯が弱くなる

小児歯科

乳歯の虫歯が重症化すると、歯の根っこの部分(歯根)にまで悪影響を及ぼします。それにより、永久歯が変色したり、脆くなったりする恐れがあります。

当院の小児歯科に対する治療方針

小児歯科

歯医者嫌いにさせないケアを
大切にしています

歯医者に行くのが嫌いと感じるお子様には、歯医者に慣れてもらうことから始めます。当院には待合室にキッズスペースがありますので、治療前の待ち時間でさえも退屈することなく楽しく過ごしていただけます。

当院の診療方針として、腫れていたり痛みが出ていたりという緊急時の場合以外は、院内でリラックスかつ楽しく過ごしてもらえるようにしています。お子様には歯医者嫌いにならない、むしろ楽しい場所だと感じてもらいたい、そう考えています。

親御様の診療もお任せください

当院は、イオンモール東員内という非常にアクセスの良い便利な立地にあり、かつ年中無休で夜まで診療していますので、近隣だけでなく四日市・桑名市・いなべ市など多くの地域から患者様がいらっしゃいます。

通いやすい歯医者を常に目指して日々精進しておりますので、お子様だけではなくご家族の方も安心して当院に来院ください。

当院で行う小児歯科メニュー

  1. フッ素塗布 フッ素を塗ることで、歯の質を強化し、酸に強いエナメル質を形成します。乳歯は、永久歯と比べると免疫力が弱いため、虫歯になりやすいです。定期的にフッ素を塗ることで、虫歯になるリスクを下げ、より効果的に予防することができます。
    お子様向けのフッ素ジェルも販売しておりますので、お気軽に受付もしくはスタッフまでお尋ねください。
  2. シーラント シーラントは虫歯の予防治療です。奥歯の溝の部分を、歯科用のプラスチック樹脂で埋めて、奥歯の溝に汚れが着くのを防ぎます。奥歯は歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすい場所です。そのため溝を埋めてそもそも汚れが溜まりにくい状態にしてしまい、虫歯になるのを予防します。
    シーラントにはフッ素が含まれており、副次的な効果で歯質の表面を強化する効果も見込めます。また、シーラントは簡単な処置なので痛みはありません。
  3. ブラッシング指導 お子様が、歯磨きを「自分でやる」と独り立ちを始めた時期は、なかなか慣れず、どうしても磨き残しが多くなってしまいます。毎日行う歯磨きは非常に大切です。きちんとできていないと虫歯になってしまいます。しかし親御様の中にも、正しい歯磨きの仕方をご存じではない方も多いのはないでしょうか?当院では、上手に歯を磨ける方法をアドバイスしていきます。
  4. 歯科矯正 将来のお子様の歯並びをキレイにするために行う歯科矯正も当院では行なっております。ここで大事なポイントは、見た目のキレイさではなく、正しい噛み合わせです。
    噛み合わせが悪いと、歯磨きがしにくいため汚れが溜まり、大人になってから虫歯や歯周病などの病気につながります。

小児矯正の魅力

小児矯正の一番の魅力は、歯列が並ぶ顎の拡大を成長期に行うことで、大人になってから矯正するときに発生する「抜歯」の可能性を避けやすくなることです。

もちろん大人の矯正を行う全員が、「抜歯が絶対必要」というわけではありませんが、日本人は顎の大きさが小さい傾向にあり、キレイに歯並びを整えるためには抜歯が選択される場合もございます。

しかしながら、お子様の段階で矯正を行うことで、そのリスクを軽減することができるのです。また、大人になってからの矯正より、子供の頃に行う方が費用を抑えることが出来ます。

小児歯科治療の流れ

  1. カウンセリング まずはお話しをしながら問診をしていきます。お悩みや不安をきちんと伺ったのちに治療に入ります。 カウンセリング
  2. 検査 お口の中をチェックし、現在の状態を正しく把握します。万が一、お子さまが嫌がったり、泣いてしまう場合は、親御様と一緒に座っていただき、検査を進めていきます。
    しかし、できるだけお子様が嫌がったり不安にならないように丁寧に進めていきますので、ご安心ください。 検査
  3. 治療 検査の結果をもとに治療をスタートいたします。お子さまが嫌がったときには、決して無理をせず、お子さまのペースに合わせて治療を進めていきます。 治療
  4. 定期検診 治療が終了したら、今後も健康な状態を保てるように、定期的に検診を行なっていきます。継続して検診を行なっていくことが何よりも大事ですので、大事なお子様のために一緒に頑張っていきましょう。 定期検診

Informationイオンモール東員内1F
にある歯医者

あいおいクリニック 東員医院

〒511-0255三重県員弁郡東員町大字長深字築田510-1
イオンモール東員1階

0594-84-6218

診療時間
10:00-14:00
15:00-20:00

年中無休 当日予約可 駐車場有

【当日予約も受付中】お電話は下記をクリック!